読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Asterisk - アスタリスク -

説明するほどでもないブログ

新しい年が始まって、早速なにかを失った感覚。

どうも。

散髪屋さんに行ったら閉店してました。
去年末で終わりにしたそうです。

半分閉じているシャッター、そこに紙が貼られている。
貼られていた紙を読んでいると、見慣れた顔のおっちゃんが、中からひょっこり出てきた。
話を聞くと、病気?の症状が良くないようで、もう続けることが出来ないとのこと。
これから入院、あるいは退院してきた後なのかわかりませんが、明らかにいつもと雰囲気が違ってました。
髭が伸びてるし、髪型もいつもみたいにセットしてない・・・。
毎月おっちゃんの顔をみてたけど・・・こんなにも人ってかわるんだなって。

小学生の頃から通っていた散髪屋さん。10年以上お世話になってた。
私が生まれる前から開店していたようなので、随分長い間、あの場所で頑張ってたんだなぁって。
ちゃんと感謝の気持ちを伝えれば良かったと、少しだけ後悔しています。


で、当然別の場所を探すわけで。
そこは昔、ワン子がいた散髪屋さん。
前述のお店と並行して、ワン子に会うために時々行っていた場所。

中に入ると、二人のおばちゃん。
こちらは覚えていますが、相手は私のことを覚えてるはずなどありません。
最後に来たのはいつ頃か・・・私でも覚えてません。
行かなくなった理由は、ワン子がいなくなったから。

二人は私を新しいお客さんが来たと思ったでしょうね。
若干、警戒心がある様子でしたしw
でも私が、「犬がいましたよね?」って話をすると、ものすごく明るい表情で話をしました。
このとき始めて、ワン子が捨て犬であったことを知りました。

ビックリしたのが、帰るときにガムをくれたこと。
子供にだけでなく、大人にも渡すとは・・・w


新しい年が始まって、何かを失ったのか、何かを得たのか・・・。
複雑な気持ち。 ヽ(゜▽、゜)ノ


以上です。