読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Asterisk - アスタリスク -

説明するほどでもないブログ

アニメ「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」をみた

どうも。

遅れてアニメみるシリーズ、今回は「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」です。
女の子がロボットに乗って、ドラゴンと戦うアニメです。個人的にはハマった、うん。

で、感想は・・・


■物語序盤

魔法が使える人と使えない人がいて、使えない人たちは差別される社会な設定から始まる。
そんな国のお姫様が実は魔法が使えませんでした!ってことで、お姫様は施設へと連れて行かれます。
施設には同じ理由で連れて来られた人がいて、「ロボットに乗って、ドラゴンと戦ってるんだぜ。」っていう。
作品の世界観、設定についていくのが結構大変です。
でも登場するキャラクターは殆ど全員が女の子なので、辛いことは無い。

裕福な生活をしていた彼女、ロボットに乗って戦う中でキャラクターの雰囲気が変わります。
本当に変わります、ええ。(髪切らない方が格好良かったのに)
ロボットに乗って、ドラゴン倒して、お金を稼ぐ・・・そんな生活をしながら物語は進む。

そしてオープニングをみていると、あることに気付きます。某ロボットアニメのオープニングと演出が似ていることに。
すると、頭の中で以下のような変換がおこります。

  • お姫様のロボットがZGMF-X10Aではないか。
  • 途中で登場した青年はキラ様ではないか。


■物語中盤

お姫様、施設から脱走。故郷に帰りますが・・・見事に捕まる。ここで妹さんの本性が出ます。
まさかのキャラクター設定に少し驚く。
さらにお兄さんも出てきて彼女を殺そうとしますが、当然のように救出され施設に連れて帰られます。

その後、ドラゴンたちが施設へ猛烈に攻撃を仕掛けてきます。自分たちの居場所が敵に見つかっちゃいました。
ロボットを操縦し全力で戦い、ボロボロながらも勝利します。が、このタイミングで「実はドラゴン、人なんだぜ。」っていう。

ボロボロになってるところに、助けに来ましたー!ってきた奴らは敵だ、ぶっ倒せ、隙見て逃げるぞ。
そんな中、新たな登場人物が。
ここまでみていると、あることに気付きます。「こいつ・・・ラスボスや!」

さらにロボットが覚醒します。とりあえず強くなります・・・「トランザムや!」
戦闘中、お姫様がロボットと(青年も)一緒にテレポート。敵であると思っていたドラゴンの世界に行っちゃった。
このタイミングで物語の流れ、設定がスッと頭の中に入ります。
そうだったのかぁー ((((;゜Д゜)))


■物語終盤

お姫様が元の世界に戻ると、見方だった数名が敵になってたり、それぞれの事情が複雑になってます。
それでもラスボス倒さなきゃってことで、敵であるドラゴンと共闘することに。
ここから見た目は同じですが、新しいロボットいっぱい登場して面白かったです。
(しかし、色変えればいいやっていう考えはどうかなぁーって。)

そして、クライマックスに近づくにつれ・・・良い子は見ちゃダメなシーン、セリフが大量に出てきます。
見ている側としては目が潤む場面とかもあって、良い感じにクライマックスに近づいてるなって思っていました。
後から考えると、「ええ話でここまで来て、なぜ終盤に卑猥な!!!」って(笑)

最後、やっぱり覚醒するロボット。もっと強くなります。
ここまでみていると・・・ってそうですよ、アレですよ、ストライクフ・・・( 'д'⊂彡☆))Д´) パーン


今回の作品、大変楽しめました。でも凄く気になることがあります。
核戦争後のような世界に残された、お姫様の妹さんです。
これ、続編できないかな・・・w


以上です。