読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Asterisk - アスタリスク -

説明するほどでもないブログ

ポケモンGOをやってみた感想。

どうも。

ポケモンGO、大流行ですね。私もダウンロードして頑張ってみました。

小学生の頃に白黒だったポケモンたちが、自分の街で出現、モンスターボールを投げてゲット。
凄い時代になったものです。あとはVRとか使って、某オンラインが実現すれば言うことなしですね。

で、私の嫌いな「ながら歩き」をたくさん見かけました。当然ですね、こんなゲームが配信されたのだから。
路上でフラフラと自転車が走っていたり、下を向いたまま歩く人がいたり・・・。
ニュースでは車やバイクの運転中にプレイする人がいたり、飲酒運転と同等またはそれ以上の危険さですね。
ゲームに興味のない人、最低限のルールを守って?プレイしている人は心の中でこう思っているでしょう。

「お前に紅白のボールを投げても良いか?」と・・・ (# ゚Д゚)

私の場合、歩きながらプレイするのは危険なので、ここだという場所で涼しみながら座ってプレイしていました。
そうです、ポケスポットの密集地帯でアイテム使用者に便乗するという、せこいプレイスタイルです。

でも楽しさを求めると、やはり歩かなければ意味がないゲームなので
「ながら歩き」をせざるを得ないことになります。
珍しいポケモンを探したり、点在するジムを占拠または奪還したり、それなりにやることありますからね。

このゲーム、良いところも沢山あると考えてます。
親子でポケモン探し、カップルでポケモン探し・・・楽しいでしょうね!(ここに男性余ってますよー・・・ orz
引きこもりが外出するきっかけにもなるでしょう。
こんな場所があったのかーーと、自分の住んでる地域の再発見にも繋がると思います。

最後に、迷惑に思っている人に言いたいこと。
街中を、人々がこんなに多く歩いている、こんなに楽しそうにしている。
おそらく初めてのことじゃないかな?って、私は思います。


(大丈夫、艦これの夏イベの準備は怠らない)

以上です。